LINEで競輪の稼ぎ方を教えます!

競輪予想サイトのこととか何か相談あれば、気軽にメッセージしてね〜!

今すぐに相談したい方はこちら↓

LINEについて詳しく知りたい方はこちら↓

あやのLINE競輪予想アドバイス

競輪ニュース

オールスター競輪2019の注目選手と見どころ・展望を解説!

どうもー

今日はいよいよあと半月後くらいに迫ってきた『オールスター競輪2019』の注目選手と見どころを紹介していくよっ!

第62回オールスター競輪の見どころと展望

2019年の第62回オールスター競輪は名古屋競輪場で開催されます。
この大会で中心になるのは、ファン投票第1位の脇本雄太選手率いる近畿勢!
名古屋の高速バンクで世界レベルのスピードを見せつけてくれるかもね〜

新田祐大選手もスピードでは負けてなくて、16年の高松宮記念杯を得意の捲りで優勝と名古屋バンクとの相性は抜群!
深谷知広選手が引っ張る地元・中部勢や復調気配の平原康多選手の逆転も侮れず、清水裕友選手、山崎賢人選手といった新鋭たちの一気の台頭にも期待できるかも!

真夏の暑さに負けない走りでファンの期待に応える
脇本雄太が世界レベルのスピードを見せつける

オールスター競輪は、ファン投票によって出場選手が決定されるのが特徴なんだけど、ファン投票第1位から第9位のベストナインが初日のドリームレースに出場、そこで5着までに入った5人が3日目のシャイニングスター賞と4日目の準決へ無条件で進出できる権利を獲得できるみたい!

第62回オールスター競輪の注目選手

今年のドリームレースは脇本雄太選手、三谷竜生選手、村上義弘選手と3人揃った近畿勢が強力で断然の中心となるんだけど、深谷知広選手と浅井康太選手の地元・中部コンビが真っ向勝負を挑めば捲り強烈な新田祐大選手に出番が回ってくるだろうし、清水裕友と山崎賢人の新鋭2人の一発も決して侮れないとおもう!

脇本雄太(福井・94期)

ファン投票第1位は脇本雄太選手!3月のウィナーズカップと5月の日本選手権を圧倒的なスピードで連覇して脇本時代の到来を高々と宣言、昨年の11位から大きくジャンプアップしました。もちろん今大会も断然の優勝候補の筆頭!ただ、6月の高松宮記念杯の走りをどう見るかってとこだね〜。準決こそは上がり11秒2の捲りで完勝しているんだけど、初日特別選抜予選は末脚を欠いて3着、決勝も末脚を欠いて5着に終わってます。今大会も真夏の開催だけに、海外遠征などの疲労が影響していれば思わぬ不覚を取るシーンもあるかも!

平原康多(埼玉・87期)

ファン投票第2位は平原康多選手!今年前半はやや不本意な成績が続いていたんだけど、輪界随一のオールラウンダーぶりを支持するファンが多く、昨年から順位を落とすことなく人気の高さを改めて知らしめました。高松宮記念杯では初日特別選抜予選で落車に見舞われたんだけど、準決を2着で突破して今年初のビッグレース優出を達成、続く6月の久留米記念では杉森輝大選手の先行に乗っての番手捲りで今年初優勝とようやく反撃態勢が整ってきました。ドリームレースは単騎戦になりそうだけど、平原選手らしい走りでファンの期待に応えてくれるかも!

新田祐大(福島・90期)

ファン投票第3位は新田祐大選手。競輪での出走が少なく、日本選手権では本来のスピードスターぶりが見られず優出にも失敗したせいもあってか昨年の1位から順位を落としてしまいました。けど、高松宮記念杯では準決を1着で突破して優出、決勝も8番手からの大捲りで2着に突っ込み個人上がりタイムは10秒8とさすがのスピードを見せつけてます。16年の高松宮記念杯決勝も捲りで快勝と名古屋バンクとの相性もよくて、前回の高松宮記念杯と同じようなの状態だったら得意の高速バンクで再び大捲りを決めてくれるかも!

浅井康太(三重・90期)

ファン投票第4位は浅井康太選手。浅井選手は全日本選抜準決の落車、失格で6月はあっせん停止、3月と4月にも落車が続き、復帰戦となった7月の小松島記念の準決で失格と今年はちょっと流れがあんまりよくない。。けど、ドリームレースではファン投票第7位の深谷知広と連係できるのが大きな強み。深谷は高松宮記念杯では優出に失敗したが4日間逃げまくって3、1、4、2着と先行力が完全に戻っています。今大会も地元開催だけに徹底先行を貫いてきそうで、浅井は深谷とうまく連携して巻き返しのきっかけを掴みたいところ!

清水裕友(山口・105期)

ファン投票第5位は清水裕友選手。今年は初のS級S班となり、日本選手権、高松宮記念杯で連続優出と大活躍、昨年の26位からの大幅アップで誰もが納得のベストナイン入りを果たしました。日本選手権の準決は新田祐大選手、吉澤純平選手、郡司浩平選手といった強豪を相手に見事な逃げ切りで松浦悠士選手と中国ワンツー、高松宮記念杯の準決は三谷竜生選手を捌いて3番手を確保すると逃げる深谷知広選手を捲って小倉竜二選手と中四国ワンツーと、若手らしからぬ堂々の戦いっぷりその強さは本物!今大会でも必ずや優勝争いに絡んでくること間違いなし!

オリオン賞の注目選手

ファン投票で第10位から第18位までの9名が2日目のオリオン賞に出場するんだけど、そこで3着までに入れば3日目のシャイニングスター賞と4日目の準決へ無条件で進出できる権利を獲得できます。中心は今年すでに2度のGI優勝を果たしている中川誠一郎選手だが、太田竜馬選手と松浦悠士選手の中四国コンビや郡司浩平選手と渡邉雄太選手の南関東コンビも強力で、ドリームレースに引けを取らない激戦が期待できる。

  • 太田竜馬選手が松浦悠士選手と中四国ワンツーを狙う
  • 中川誠一郎選手が若手相手に得意のカマシを決める

ていうところも注目ポイント!

太田竜馬(徳島・109期)

ファン投票第10位は太田竜馬選手。今年はまだGIでの優出はないんだけど、3月のウィナーズカップの準決では先行して松浦悠士選手を1着に導き、自身も3着に粘って決勝進出と、今最も勢いのある中四国勢の先導役としてファンから高い支持を受け昨年の13位から順位を上げました。7月の地元・小松島記念では初日特別選抜予選が逃げ切り、2日目から捲りの3連発で完全優勝を達成と絶好調で、オリオン賞でも積極的な仕掛けで松浦悠士選手との中四国ワンツーを狙ってくるかも!

中川誠一郎(熊本・85期)

ファン投票11位は中川誠一郎選手。2月の全日本選抜決勝では単騎のカマシ逃げという離れ業で優勝を勝ち取って地元・九州ファンの大喝采を受け、昨年の19位から順位を上げてオリオン賞入りを果たしました。6月の高松宮記念杯決勝では脇本雄太選手の番手という絶好の位置を得、捲りで迫る新田祐大選手に踏み勝って通算3度目のGI優勝を達成と乗りに乗ってる。オリオン賞も単騎戦となりそうだが、並みいる若手機動力型を相手に得意のカマシで勝ち上がりを決めてくるだろう。

郡司浩平(神奈川・99期)

郡司浩平はファン投票第14位でオリオン賞入りを果たした。全日本選抜と日本選手権は準決で敗れたが、ウィナーズカップでは準決を2着で突破、ファンも認める南関東のエースとして昨年の23位から順位を上げた。残念ながら高松宮記念杯の初日に落車して鎖骨を骨折、今大会も状態面で不安が残るが、オリオン賞ではファン投票17位の渡邉雄太と連係できるのが強みだ。渡邉もウィナーズカップ、日本選手権で優出と急速に力をつけてきており南関東コンビの一発が十分に期待できる。

新山響平 青森 107期

新山響平は昨年のファン投票では第16位だったが、今年も変わらず16位でオリオン賞入りを果たした。ただ順位は変わらないが、徹底先行を貫いて昨年よりもパワーアップしているのは確実だ。高松宮記念杯でも準決で敗れたが、勝ち上がり戦では3日間先行して新田祐大、渡邉一成の決勝進出に貢献している。6月の函館記念では2度目の記念優勝を達成、続く7月の玉野FIは完全優勝と好調で、オリオン賞でもおそらくファン投票12位の武田豊樹との連係で主導権取りを狙ってくるだろう。

古性優作がなんでもありの自在戦で勝機を掴む
和田真久留が強い走りで南関東ワンツーを目指す

2日目の特別選抜予選1個レースでは1着を取った1名だけが3日目のシャイニングスター賞と4日目の準決へ無条件で進出できる権利を獲得できる。近畿のオールラウンダー・古性優作を中心に推すが、1着権利の厳しいレースだけに勝敗の行方は予断を許さない。機動力では和田真久留と中村浩士の南関東コンビがやや優勢だが、山田英明の捲り一発も十分だ。菅田壱道のレース巧者ぶりも侮れず、ゴール前では混戦必至の激しい戦いとなるだろう。

古性優作(大阪・100期)

古性優作は今年は5月の日本選手権では準決を3着で突破して優出を果たしているが、6月の地元開催の高松宮記念杯では残念ながら二次予選で4着と敗れてしまった。それでも、3日目特選は古性らしい自在な走りで好位を奪取して2着、4日目特選は5番手から直線で空いた中のコースを鋭く伸びて1着と調子は悪くない。オリオン賞では地区的に地元の吉田敏洋との連係がありそうだが、展開次第では吉田を連れての自力発進も十分にありそうだ。

和田真久留(神奈川・99期)

和田真久留は2月の全日本選抜で準決を1着で突破してGI初優出を達成、日本選手権でも準決進出とGIの大舞台でも確固たる存在感を示せるほどの成長を遂げている。高松宮記念杯でもしっかりと準決進出、準決では7番手からの大捲りを決め、最後は新田祐大の捲りに屈したものの3着に粘り込んでいる。高松宮記念杯の準決は2着権利のために優出はならなかったが小原太樹のGI初優出に貢献、今回も中村浩士との連係で強い走りを見せてくれるだろう。

山田英明(佐賀・89期)

山田英明は今年前半は低調でビッグレースでは思うような活躍がなかった。そのせいかファン投票でも昨年の第9位から今年は22位と大幅にダウンしてしまった。高松宮記念杯でも一次予選で事故棄権と不運に見舞われたが、それでも2日目選抜は捲りで2着、4日目選抜は山崎賢人の先行に乗って1着と復調気配が見えてきている。7月の小松島記念では二次予選Aと準決を捲りの2連発で突破しており、オリオン賞でも得意の捲りでの一発が期待できるだろう。

名古屋競輪場 バンクの特徴

走りやすくスピードに乗りやすい高速バンク
基本は捲り有利だが、先行選手の健闘も多い

名古屋は走りやすさとスピードの出しやすさを追求して設計された高速バンクで、選手間でも日本一走りやすいと評判が高い。
カントはややきつめだが、コーナーが流れるので自力選手にも追い込み選手にも走りやすく、どんな戦法の選手でも十分に力を発揮できる。
16年6月に開催された高松宮記念杯では初日と4日目が雨で天候には恵まれなかったが、四日間を通して風の影響があまりなく、ほとんどのレースが11秒前半の上がりタイムとなっていた。決勝も雨中の対決となったが、新田祐大が11秒1の捲りで快勝、同じく捲りで2着に突っ込んだ郡司浩平が11秒0と高速バンクらしい決着となっている。
ちなみに1着、2着の決まり手を見てみると、全47レースのうち1着は逃げが9回、捲りが21回、差しが17回、2着は逃げが4回、捲りが11回、差しが13回、マークが19回となっている。
カントがきつめの高速バンクなので基本的には捲りが有利とされているが、16年の高松宮記念杯では先行選手の健闘が光っていた。
とりわけ2日目は天候が晴れ。風速も1m前後と穏やかだったこともあり、12レースのうち9レースで先手ラインの選手が1着を取っている。後半6Rからは激戦の二次予選だったが、7、8、9、12Rで逃げ切りが決まっている。捲りは4回決まっているが、そのうち1回は先手ラインからの番手捲りなので、純粋な捲りでの1着は3回だけだった。
高速バンクでスピードに乗った先行選手が2の脚、3の脚を使ってかなり粘り込めるので、捲り得意な選手でも勝負どころで4、5番手の中団が取れていないと捲り切れずに不発に終わるという印象だった。
2日目1Rの特一般では河端朋之が見事に逃げ切って3連単は17万円の開催一の高配当が飛び出しているし、12Rの優秀では新田祐大がまんまと逃げ切りを決めている。基本は捲り有利のバンクであるが、今開催もあえて先行選手から狙ってみるのも面白いかもしれない。周長は400m、最大カントは34度01分47秒、見なし直線距離は58.8m。自力選手に有利な高速バンクだが、直線の長さが標準的なので追い込み選手にも不利はない。ただ、直線は特に伸びるコースはないので、脚をためた捲り追い込みなどは成功率が低く、最終4角で悪くても3、4番以内にいなと苦しい。力のある選手が大外を追い込んで高配当という例もたまにあるが、基本的にはゴール前での紛れは少なく、スジ決着が多い。

過去のオールスター競輪の振り返り

2014年 第57回大会 武田豊樹
3番手から捲った武田豊樹が5度目GI優勝

第57回大会では関東から4人が決勝に駒を進めたが、平原康多と武田豊樹は別線を選択、浅井康太-金子貴志が正攻法に構えると、以下は武田豊樹-神山雄一郎、井上昌己-岩津裕介、単騎の新田祐大、天田裕輝-平原康多の並びで周回を重ねる。青板1角から天田が上昇を開始、新田、井上も天田を追っていき、天田が赤板ホーム手前で誘導を交わして先頭に立つと、3番手が浅井と新田で取り合いになる。しかし、赤板2角で新田が引いていくと今度は井上がカマシ気味に仕掛け、合わせて天田も踏み上げるが打鐘で一気に主導権を奪ってしまう。天田は井上との車間が空いてしまい、すかさず武田が追い上げてきて3番手に入り、天田はズルズルと後退して5番手に浅井の順で最終2角を通過する。そして最終バックから武田が捲り発進、合わせて岩津が番手捲りを打ち両者のもがき合いとなるが、力でねじ伏せた武田が先頭でゴールイン、続いた神山が2着、岩津が3着に入る。

ゴール

表彰

LINEで競輪予想のアドバイスします!

競輪の悩みや競輪予想サイトのこととか何か相談あれば、気軽にメッセージしてみてね〜!

LINEについて詳しく知りたい方はこちら↓

あやのLINE競輪予想アドバイス

今すぐに相談したい方はこちら↓

競輪で稼ぐための必勝法【初心者もOK】

競輪を予想をするときに、普通には集められない色んな情報を収集して的中を狙う「予想のプロ」がいます。

  • 競輪稼ぎたいけど知識も経験もゼロ。」
  • 「もっと楽して稼げるようになりたい。」
  • 「情報収集して稼ぎたいけど、そんな時間や労力をかけるのはちょっと・・・」

という人には競輪予想サイトおすすめ!

競輪予想サイトとは、個人では難しい膨大な情報の収集とか、データを解析・分析して、私たちの代わりにレースを予想して、買い目提供してくれるサービスを行っているサイトのことです。

競輪予想サイトってたくさんあるんですけど、そのほとんどは無料会員登録できて、無料予想を提供してくれるサイトも多いです。
まず手っ取り早く稼ぎたい人はこういう手段を使うっていうのもありかもです!

ちなみに私が使ってる予想サイトはこの3つ!

もっと詳しい『競輪の稼ぎ方』はこっちの記事↓にまとめてます。

【完全版】競輪の稼ぎ方(勝ち方・必勝法)を一挙大公開!【ワンランク上の人生を】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。