競輪選手

【競輪】河端朋之のプロフィールまとめ!レースの特徴や年収・過去成績は?

岡山県所属の自力選手、河端朋之選手。

河端選手と言えば、思い切りの良いカマシ先行でお馴染みで、トップスピードで快走しているときには、S班脇本選手でも捲るのはなかなか難しい(と思うほど)ほどの実力の持ち主です。

私も、河端選手の参加するレースで予想する際には、まず河端選手ラインから予想を組み立てていきます。

少しだけ河端選手のレースに注文をつけるとするなら、先行したときの最終4コーナーあたりから必ずと言って良いほど失速してしまうので、頑張ってほしいです。

とは言っても、力強い走りが魅力的な競輪界トップクラスのスピードを誇ります。

今回はそんな河端選手について詳しくまとめていきます。

河端朋之のプロフィール・経歴

プロフィール

名前河端朋之(かわばたともゆき)
ニックネームばっちゃん・ばたやん
出身地鳥取県琴浦町
生年月日1985年2月7日
身長170cm
体重79kg
血液型B型
登録番号014484
期別95期
級班S級1班
師匠竹本茂
デビュー日2009年1月1日

現在では、グレードレースでも初日特選メンバーに選ばれるほどの河端選手。

ニックネームは「ばっちゃん」や「ばたやん」とのことです。

好きな食べ物は、パイナップルカレーと記載がケイリンドットJPのサイトに載っていました。

パイナップルカレーが気になります笑

どんな味がするんですかね〜

食べてみたいですね!

競輪選手になるまでの経歴

鳥取県出身の河端選手。

鳥取県立倉吉工業高校を卒業し、同校で、実習助手の仕事をしながら自転車レースに参加していたようです。

国体などの大会のスプリント競技で優勝するなど実績を携え、競輪学校95期生として入学します。

競輪学校では、在校10位の成績で、デビューは岡山県所属選手として登録しました。

デビュー後

2009年1月1日、地元玉野競輪場でデビュー。

デビュー戦は6着でしたが、翌1月2日にプロ初勝利。

競輪と並行して、世界大会の強化選手に選出され、実績を高めます。

競輪では、2013年頃からグレードレースの常連となり勝利も挙げていますが、未だG1レースの優勝歴ありません。

近況では、なかなか決勝戦にも上がれていない現状です。

河端朋之のレースの特徴・勝率・競走得点

自力タイプの河端選手について、その、レースの特徴や近況の成績など見ていきます、

基礎情報(脚質・得意なバンク)

ホームバンク玉野
脚質
得意な競輪場
得意な周長
好きな車番1

得意な競輪場などは明言されていません。

好きな車番は1番ということです。

競走スタイル(レース展開や特徴)

河端選手の競争スタイルは、カマシ先行主体の自力選手で、どんなレースでも果敢に攻め込む姿が印象的です。

そのスピードは、目を見張るものがあり、ホームあたりでカマシを放つと、バックでは他ラインを引き離すなんてこともしばしば見かけます。

ただ、末脚に若干の懸念があり、自ラインの番手選手に交わされ、さらに、最終直線で他ラインの追撃を許す姿もよく見かけます。

最近で、河端選手の印象深いレースとしては、2020年7月の小松島記念G3の初日特選レースです。

このレースは、S班ラインの清水選手、松浦選手のゴールデンコンビに人気が集まる中、河端選手は、打鐘から一気に加速し、ホームで前段を捉え、バック辺りでは他ラインを3車身ほど離し、番手の岩津選手とともに独走態勢に入ります。

しかし、後ろから追い上げる、清水選手ラインに最終直線で捕らえられ、5着と破れてしまいました。(番手の岩津選手は2着に粘りました)

ゴールデンコンビ相手に、一切気を許さず、ガンガンと飛ばす姿は大穴の予感をさせる程力強く、河端選手の底力を見たような気がしました。

レース後のインタビューで、河端選手は、「S班が並んでるっていうプレッシャーがあったかも」と語っていて、安易にペースがけをせず、全速力で走っていたことがわかります。

あわよくば、末脚を温存して1着でゴールして欲しかったのですが…残念でした…

直近4か月の過去成績・勝率・競走得点

勝率2連対率3連対率競走得点
0%6.6%20.0%106.07

直近での勝率は0パーセントとなっています。

河端選手は、主にグレードレースに参加していますので、ある程度は仕方がないのかもしれませんが、これは、やっぱり末脚に懸念がある結果かもしれないですね。

河端朋之の過去成績・優勝歴

河端選手の過去の成績などを見ていきましょう。

初勝利

級別開催日競輪場
B級
A級2009年1月2日玉野
S級2011年7月15日高松
特別競輪2016年6月17日名古屋

初勝利は、デビュー戦シリーズの2日目にあげています。

プロ3年目で、S級勝利も決めています。

順調なプロ人生といった感じではないでしょうか?

本人もインタビューで、「レーサーとして挫折はあまりしていない」と語っていて、比較的順調にキャリアアップしていることが伺えます。

初優勝

級別開催日競輪場
B級
A級2009年5月2日別府
S級2014年10月27日防府
特別競輪

S級初優勝は2014年。

国際大会参加と並行して競輪選手としての実績も上げていきます。

特別競輪では、優勝歴は有りませんでした。

優勝歴

河端選手の近況での優勝歴はありませんでした。

節目勝数達成

勝数達成日開催場
1002012年11月10日広島
2002019年4月21日川崎

 

河端朋之の年収・獲得賞金は?

年収
2020年50位圏外
2019年50位圏外
2018年50位圏外
2017年50位圏外
2016年50位圏外

ナショナルチーム参加と並行していますので参加レースが少ないため、賞金ランキングには入っていないようです。

2020年3月に行われた国際大会の準々決勝で敗れた河端選手は、ナショナルチーム引退を示唆する発言をしていましたので、東京オリンピック終了後からは、本業の競輪に専念してくれるのではないでしょうか?

河端朋之はSNSはやってる?

河端選手のSNS周りをまとめていきます。

河端朋之のTwitter(ツイッター)は?

河端選手のTwitterはありませんでした。

競輪雑誌のTwitterには、タグ付けされた河端選手の投稿がいくつかありましたが、本人のアカウントは存在しないようです。

河端朋之のInstagram(インスタグラム)は?

河端選手はInstagramもやってないみたいですね。

残念です。

河端朋之のYouTube(ユーチューブ)は?

河端選手のYouTubeチャンネルもないようです。

レースのダイジェスト動画などでは、河端選手の豪快な走りを見ることができます。

河端朋之のプロフィール|まとめ

先行パワフルレーサーの河端選手についてまとめてきました。

競輪レーサーとしても、ナショナルチームの選手としても、多大なる貢献をしている河端選手。

およそ10年参加していたナショナルチームのコーチやメンバーからは、河端選手の多大なる貢献を称賛する声が方々から聞こえてきます。

笑顔が印象的な河端選手。

ファンや仲間たちを、その走りで魅了しつつ、今後もプローレーサーとしての活躍を大いに期待します!

できることなら、カマシ先行で逃げ切り優勝なんて姿を見てみたいと思っています!

競輪を始めるならWINTICKET

ウィンチケットならスマホ・アプリでカンタンに競輪ができる!



 今なら無料登録で1,000円分もらえる!

>> WINTICKET公式サイトを覗いてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。