競輪選手

【競輪】南潤のプロフィールまとめ!レースの特徴や年収・過去成績は?

和歌山県所属の南潤選手。

南潤選手は、2017年に競輪学校を卒業した選手で、年齢も20代前半。

まだまだルーキーと言っていい若手選手です。

そんな南選手は、2020年2月に競輪学校同期卒業の小林彩乃選手と結婚しました。

和歌山と群馬を行き来して、お互いにお土産を渡し合う中から交際に発展し、2020年にゴールインしたそうです。

厳しいと評判の競輪学校。

そこでの恋愛事情など非常に気になるところですね。

2人とも肉好きだったようで、肉の日にちなんだ29日に婚姻届を提出したとのことで、若者らしいユーモアに富んだカップルと言えるのではないでしょうか?

レースでは、徹底先行気味のレースが持ち味で、S級トップ選手にも果敢に挑んでいく姿が印象的な選手です。

少し、組み立てに甘さがちらほら見えたりもしますが、まだまだルーキー。

今後の成長が楽しみな選手の一人です。

そんな南選手のプロフィールから、脚質やレース展開など詳しくまとめていきます。

南潤のプロフィール・経歴

プロフィール

名前南潤(みなみじゅん)
ニックネームじゅん
出身地和歌山県
生年月日1997年11月13日
身長171.8cm
体重75.9kg
血液型O型
登録番号015186
期別111期
級班S級1班
師匠池田智毅
デビュー日2017年7月6日

自力脚質の南選手。

基本的には先行主体のレース組み立てが多いです。

S級の一流自力選手に比べ、まだまだ劣る部分はあるのかもしれませんが、年齢的に伸び盛りな23歳。

今後飛躍的に急成長するかもしれません。

好きな食べ物はオムライスで、嫌いな食べ物は生クリームとのこと。

結婚時のインタビューでは、肉好きであることが語られています。

若者らしい食の趣味ですね。

競輪選手になるまでの経歴

中学時代はバスケットボールをやっていて、本格的に自転車競技を始めたのは高校に入学してからとのことです。

2015年の国体で、1kmTTで優勝した実績とともに競輪学校に入学。

競輪学校では、23回の1着成績で、在校3位で卒業した逸材です。

デビュー後

2017年7月6日デビュー。

デビュー戦で初勝利を挙げ、その勢いのまま、完全優勝の形でデビューシリーズを終えます。

2017年10月には、特別昇班によりチャレンジレースを卒業。

A級上位戦でもその才能を発揮し、2017年12月にS級に特別昇級します。

デビューからわずか5か月で、S級に昇級するあたり逸材って感じですね!

その後、2019年にはS級1班に昇格したものの、残念ながら2021年からはS級2班で戦うことが決まってしまいました。

近況は、グレードレースにも多く参戦していますので、成績が低迷してしまうのはある程度は仕方がないことなのかもしれませんが、南選手の才能からすると少し残念な結果となってしまいました。

南潤のレースの特徴・勝率・競走得点

南選手について、近況の勝率やレーススタイルなど解説していきます。

基礎情報(脚質・得意なバンク)

ホームバンク和歌山
脚質
得意な競輪場和歌山
得意な周長400m
好きな車番1

脚質は逃げで、得意な競輪場として、地元和歌山競輪場を挙げています。

好きな周長は、400メートルとのことです。

競走スタイル(レース展開や特徴)

徹底先行と言って良いほど先行にこだわったレースを多くします。

決まり手としては

  • 「逃げ」が40%
  • 「捲り」が10%

となっていて、データでも逃げ主体の戦法をよく取るようです。

直近4か月の過去成績・勝率・競走得点

勝率2連対率3連対率競走得点
30.4%52.1%60.8%106.17

直近の勝率は約30%、三連対率は約60%となっています。

直近のレースでは、準決勝が一つの壁となっているようで苦戦していますが、負け戦ではそれなりの結果を残しています。

南潤の過去成績・優勝歴

チャレンジ、A級時代では向かうところ敵なし状態でした。

111期には強いルーキーが揃っているのですが、南選手はその中でも頭ひとつ抜けているような存在でした。

初勝利

級別開催日競輪場
B級
A級2017年7月6日和歌山
S級2017年12月24日四日市
特別競輪2018年10月6日前橋

デビュー戦で初勝利。

そのままの勢いで完全優勝をします。

S級昇格までの勝率はすごい数字でした。

初優勝

級別開催日競輪場
B級
A級2017年7月8日和歌山
S級2018年2月6日別府
特別競輪

S級では、2018年2月に初優勝しました。

残念ながら、特別競輪では優勝歴がありません。

優勝歴

大会名開催日競輪場
大垣F12020年10月10日

2018年頃からグレードレースにも多く出走しています。

2020年では、ウィナーズカップとオールスター競輪に出走したものの、ウィナーズカップはオール9着、オールスター競輪では、9着、9着の後落車しています。

ちなみに、2018年・2019年に連続でヤンググランプリに出場しましたが、残念ながら優勝は逃しています。

2019年のヤンググランプリは、全員単騎を選択する大激戦のレースで、オールドルーキーこと36歳の野口裕史選手が打鐘から先行し、逃げ切るかと思われた刹那、直線で松本貴治選手が伸び優勝しました。

南選手は、打鐘あたりで後手を踏んで7番手。

最終バックで外に踏み込むも前段は遠く8着で敗れています。

2019年のヤンググランプリについて南選手は、ラストチャンスと語っていて気合を入れて臨んだだけに、残念な結果となってしまいました。

(2018年は2着、2019年は8着でした)

節目勝数達成

勝数達成日開催場
1002021年2月28日豊橋

2021年4月現在、通算勝利数は101勝となっています。

南潤の年収・獲得賞金は?

年収
2020年50位圏外
2019年50位圏外
2018年28,933,800円
2017年50位圏外
2016年デビュー前対象外

2017年デビューなのにも関わらず、2018年には賞金ランキング上位に入っています。

若手なのにすごいですね!

南潤はSNSはやってる?

2020年に結婚した南選手。

SNS周りの状況をまとめていきます。

南潤のTwitter(ツイッター)は?

南選手のTwitterアカウントないようです。

弟の南蓮選手のTwitterアカウントはあり、兄の潤選手についての投稿もありました。

兄弟で競輪選手なので、普段はどんな会話をしているか気になりますね〜

南潤のInstagram(インスタグラム)は?

南潤選手はInstagramもやってないようです。

タグ付けされた投稿はいくつかありましたので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください。

南潤のYouTube(ユーチューブ)は?

南選手はYouTubeもやってないみたいですね。

南潤のプロフィール|まとめ

今回は、和歌山が誇る先行選手・南選手についてまとめてきました。

S級上位戦では、なかなか結果を出せない状態が続いている南選手。

キャリア数年でここまで一気に上り詰めた逸材であることには変わりなく、今後の活躍を大いに期待させる人材でもあります。

余談ですが、イケメン競輪選手の特集などがあると、必ず名前のあがる南選手。

人気と実力を兼ね備えた競輪界の宝となる人材なのかもしれません。

結婚もして、ますます気合の入るシリーズが続くかとは思いますが、南選手がグレードレースを制覇する姿を早く見たいです。

今後の活躍が楽しみですね!

競輪を始めるならWINTICKET

ウィンチケットならスマホ・アプリでカンタンに競輪ができる!



 今なら無料登録で1,000円分もらえる!

>> WINTICKET公式サイトを覗いてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。