競輪場

前橋競輪場の特徴とバンクデータを分析!【最新情報や歴史も紹介】

前橋競輪場

どうもあやです!
今日は『前橋競輪場』について紹介していきます。

競輪場は日本全国に43か所もあるんでした。

競輪場はそれぞれの場所によって色んな特徴とか傾向があるので、そういった情報を頭にいれておくと予想にもいかせます!
なので、全国43か所の競輪場に関して最新のデータを片っ端から調べて、分析していきます。

これを機に『競輪場の特徴や傾向』を覚えて、どんどん予想を当てていきましょう!

ということで、今日は『前橋競輪場』について調べたので、まとめていきます!

前橋競輪場の基本情報(歴史&施設)紹介

まずは「前橋競輪場」基本情報と施設の紹介をしていくね!

前橋競輪場の歴史

「前橋競輪場」は1950年(昭和25年)4月22日に開設されました。

全天候型屋内バンクとしてオープンしたのは日本でここが初めてなんだよー!ドームなので証明設備は設置されているんだけど、最初のころは周辺住民の騒音対策でナイター開催は実施されてなったみたい。その後『ドリームナイトレース』の愛称でナイター競輪が開催されてるよー

前橋競輪場の入場料

前橋競輪場の入場料はこんな感じ。

入場料
  • 一般入場料:無料 

前橋競輪場の施設

前橋競輪場の施設についてはこんな感じかな〜

施設案内【2F】

  • 登利平
  • KEIRIN PLAZA
  • インフォメーション

【3F】

  • 競輪情報コーナー
  • カレーショップ・スワン
  • いづ(軽食)

【4F】

  • ファイブピット(売店)
  • 絆 きずな(うどん・そば)

【5F】

  • ゴンドラ投票所
  • ゴンドラ席


【6F

  • 招待者席

前橋競輪場へのアクセス(行き方)は?

前橋競輪場へのアクセスはこんな感じ!

車でのアクセス殿町ICより10分 ※無料駐車場 1,750台
電車でのアクセスJR前橋駅より徒歩15分
タクシーでのアクセスJR前橋駅より5分
バスでのアクセスJR前橋駅より10分

前橋競輪場の特徴・バンクデータ

続いて、前橋競輪場の特徴とバンクのデータについて紹介していくよー!

見なし直線距離46.7m
センター部路面傾斜36°0′0″
直線部路面傾斜4°0′0″
ホーム幅員9.9m
バック増員9.9m
センター幅員9.9m

前橋競輪場は、全国で唯一の一周335mのバンク。

反り立つ崖のように見えるほど日本一カントが急(角度は36°)で、コーナー頂上からの「山おろし」は桁違いの迫力とスピードがあって、ファンや選手からは超高速バンク、ルーレット等と呼ばれてるんだ〜。

とにかくスピードが乗るので選手には積極性が求められてて、「前橋の車券を買う時は徹底先行のラインを買え、やる気のない選手は一銭も要らない」
って昔に実況していた磯一郎が語るくらい、先行選手有利でライン独占が多いんだよねー。

あと、屋内バンクだから、風の影響がほぼなくて、選手の力が存分に発揮されるんだけど、追い風によるスピードアップの支えもなくなるので体力の消耗も激しいんだ〜

前橋競輪場の決まり手

決まり手はこんなところかな〜

1着決まり手
  • 逃げ:24%
  • 擦り:27%
  • 差し:49%
2着決まり手
  • 逃げ:23%
  • 擦り:13%
  • 差し:24%
  • マーク:40%

前橋競輪場での開催レース

前橋競輪場」での主な開催レースは、この2つ。

  • 寛仁親王牌
  • 三山王冠争奪戦

前橋競輪場の地元選手

前橋競輪場」での有名な地元選手は、この選手!

  • 五十嵐 力 選手(S級1班・87期)
  • 小原 太樹 選手(S級1班・95期)
  • 内藤 秀久 選手(S級1班・89期)
  • 佐藤 水菜 選手(ガールズ・114期)

まとめ

前橋競輪場の特徴はなんと言っても、全国唯一の335mというバンク!
これが一番予想を難しくさせていると思うな〜

実際、地元選手の中には
「風のある屋外バンクよりもかえって重く感じる」
ってコメントする自力型選手もいるみたいだしねー

あと、個人的にマスコットのチャメットくんが可愛くて好きだから、みんなも応援してね!笑

【競輪場一覧】全国43か所の特徴詳しくまとめました!日本全国にある43の競輪場を一覧にしてまとめています。各競輪場の記事もまとめているので、参考にしてみてください!...
競輪を始めるならWINTICKET

ウィンチケットならスマホ・アプリでカンタンに競輪ができる!



 今なら無料登録で1,000円分もらえる!

>> WINTICKET公式サイトを覗いてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。